園内の野イチゴ

園内の茂みに生えている野イチゴです。

2016-05-17_草いちご

2016-05-17_草いちご2

自然になっている野イチゴにも

いろんな種類があります。

 

写真は、草イチゴです。

ヘビイチゴと間違えやすいですが

草イチゴは白い花が咲き、ヘビイチゴは、黄色い花が咲きます。

花の時期も、熟す時期も、草イチゴの方が早く(花期3~4月)

草イチゴの花が終わる頃に、ヘビイチゴの花が咲き(花期4~6月)、実がなります。

 

どちらも食用になりますが

ヘビイチゴは甘くなく、味がないので食べてもおいしくありません。

それに比べて草イチゴは、甘くておいしい味がします。

 

自分が小さい頃、下校中に友達と食べていた小さな甘い野イチゴは

ヘビイチゴだと思っていましたが、今思えば、草イチゴだったんですね(*^_^*)

 

緑色の草むらの中に、ポツポツ赤い実がなっていて

見ているだけでも可愛いですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。